読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヨヨギ産のブログ

明日になったら、今日は過去。

「自分でやる」という甘い蜜

http://www.flickr.com/photos/22749993@N08/5363513187
photo by pennuja

どうも、何かを「人に頼む」ことが苦手なんですよね。。。

自分よりもずっとうまくできて、早くできる人はいくらでもいるし、
時間も節約できたりするのに、

「あれ、これひょっとして、自分でできるんじゃね?」

とか思っちゃうと、人に頼むことをしない傾向があるんです。

自分はパソコンを使って何かを作ることが好きなので、
例えばWebサイト制作や映像編集、ロゴ制作などは
よっぽどのことがない限り、自分でやってしまいます。

零細とはいえ一応経営者なので、
「人を使う」という経験を積まないといけないのだけれど、
なかなかできないんですよね。

「自分でやる」より「人に頼む」ほうがメンドクサイ

人を物を頼むときには「自分はどんな成果物がほしいのか」ということを
相手に伝えないといけないのだけれど、
それがまどろっこしい、というのはあります。

そんなまどろっこしいことをやるより
「自分でやっちまったほうが早いな」と思ってしまいます。

あとで「人に頼んで良かった!」と
思えるような場合もあると思うんですが、

もし人に頼んだときに、出来上がった成果物が自分の期待値に届かない上、
報酬を支払わないといけない、というのが怖くて
「自分でやる」という傾向に、どんどん拍車がかかっています。

「自分でできた」という甘い蜜

それと「自分でやる」というのは、とても楽しいです。

そこには「課題」があって「チャレンジ」があり、
できたときの「達成感」があるからです。

「こんな楽しいこと、他の人に渡さずに自分でやりたい」

という心境になります。

でもこれって、

「この課題を任された人は、とっても楽しい時間を過ごせた上に、
お金までもらえる」

という、とてもすばらしい機会を、
他人に提供せずに独り占めする、ということだと思うので、
やっぱり好ましいことではないのかもしれませんね。