読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヨヨギ産のブログ

明日になったら、今日は過去。

【厳選】 糖質制限についての良質な10のサイト

http://www.flickr.com/photos/35336901@N00/200908558
photo by gochie*

糖質制限を始めて、約10ヶ月が経ちました。

運動はホボゼロ、肉・魚・野菜、乳製品・卵などは食べ放題で
体重は8kg減、腹囲9cm減、肝臓の数値(GOT、GPT,γ-GTP)が劇的改善しました。

特にに周りの人と励ましあったり、気合を入れたりしたわけでもなく、
すんなり・あっさり・まったり・楽しく続けています。

そして、この飽きっぽい自分を支えたのは、
書籍とWebサイトからの「知識」でした。

「根気がなくても知識があれば続けられる」というか、
モチベーションというのは、自分が本当に納得できる知識によって
高め続けることができるなあ、ということを実感した経験でした。

そこで、自分が読んでとっても勉強になった
「厳選・良質な糖質制限Webサイト」を10個、
こちらでリストアップしていきたいと思います。
(あくまで個人的評価によるリストですので、人によっては面白くないかもですが悪しからず^^)

1: 「ドクター江部の糖尿病徒然日記

いわずと知れた「内科医・江部康二先生」のブログです。
糖質制限の著書数はたぶん日本一、糖質制限を一番広めた方です。安心感・安定感のある、いわゆる「総本山」ですね。
わからないことは、ほとんどコチラの記事に載っています。

2:「新しい創傷治療

この↓本の著者・夏井睦先生のサイト。

専門は形成外科(創傷・火傷の「湿潤療法」の考案者)なのに、ご自身の身体も使って大胆に糖質制限研究を展開されておられます。
常識をどんどんコワして突き進む、すごいサイトです。

3:「ローカーボ・プラスワン

「ローカーボ」「MEC食(Meat、Egg、Cheese)」を提唱している、沖縄の渡辺信幸先生が監修している情報サイト。ローカーボ理論・実践・料理・レストラン・ローカーボを実践している医院のリストなど、充実のサイトです。

4:「低糖質ダイエットは危険なのか?中年おやじドクターの実践検証結果報告

カルピンチョ先生」という50代の医師の方が、ご自分で実際に低糖質ダイエットを実践して効果に驚き作ったというブログサイト。
とっても読みやすく、ユーモアの中にも誠実さあふれる記事と、コメント欄での読者との「軽快かつ本音な」(?)やり取りがいい感じ。
なんだか「頼れるアニキ」のような、親しみやすさがGood!

5:「ogurachi faceBさんの糖質制限食に関する解説 - Togetterまとめ

「ogurachi faceBさん」の糖質制限の解説をトゥギャッたもの。
前半はQ&A方式でわかりやすくまとまっていて、初心者に説明しやすい言葉で書かれていて、よく人に説明するときにこちらに書いてある言葉を使わせてもらっておりました(^^;)。

6:「糖質制限 | 肺がんを自力で治す人体実験 1/2

「アマローネさん」という肺がんになった方のブログ内に、糖質制限で癌を克服する様子が記事として書かれています。
5月で更新が止まっているのでちょっと心配ですが・・・。

7:「マンガで分かる糖質制限 第1回」

第2回⇒http://yakb.net/man/72.html
アキバの心療内科ゆうメンタルクリニック」による、糖質制限をわかりやすく伝えるマンガ。マンガそのものの作りもテンポが良くてナイス。

8:「糖質制限の情報サイト・ブログ - 炭水化物は嗜好品

ライターの「寄金佳一さん」が運営されている糖質制限のオピニオン・ブログ。
見かけはシンプルながら、ライターさんらしくとても読みやすくまとまった記事構成で、内容もツボをうまく押さえていい感じ。でも、最近ちょっと更新が滞ってる。もう飽きちゃったのかも?

9:「血糖値を上げる糖質、上げない糖質|ローカーボで楽しい毎日

「トントンさん」という女性が作っているサイトで、糖質制限レシピや食材の入手方法などの解説も。最近は更新されていませんが、よくまとまっていて、デザインもきれいです。

10:「消化 食事の回数 糖質制限

最後のこれは衝撃的な記事。食後しばらくしてから戻し、どの食材がまだ残っているか(=胃での消化が遅いか)を調べたというマッサージ治療院(?)の「回転式本部さん」のサイト。
「肉は消化に悪い」という「常識」を根底から覆された、ショッキングな内容でした。


おまけ:これはワラタ。


いかがでしたでしょうか。
どれも良質で面白く、信頼できる内容のサイトばかりだと思いますです、ハイ。
すべて熟読すれば、糖質制限の知識はかなーり深いものになること、間違いなし!