読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヨヨギ産のブログ

明日になったら、今日は過去。

源泉所得税の支払い期日が1日遅れたらどうなるか(法人)

マネー 雑記

http://www.flickr.com/photos/28713775@N02/5594383495
photo by Newtown grafitti

今朝渋谷税務署から、簡易書留が届いた

ウチは極小とはいえ一応プチ法人でして、
1月と7月に、半年分の「源泉所得税及び復興特別所得税」というのを
銀行とかに払込用紙持参して、自分で払う作業をしています。
まあほんとに微々たる額なんですが(^^;)

で、今年は7/10までに払うことになっていたんですが、
気がついたら7/11になっちゃってまして、

まあ、うっかり1日遅れで銀行行って、あわてて支払いをしたわけです。

そしたら今朝、税務署から簡易書留が送られてきまして。。。

「不納付加算税」ですと?

中を見たら

「貴法人(あなた)が納付した本通知書の「納期等の区分及び納付すべき税額の内訳」の「本税」の金額は、法定納期限までに納付されませんでした。このことについて正当な理由があると認められませんでしたので、国税通則法第67条第2項の規定により計算した不納付加算税を決定し、徴収します」

とのこと。

実際の加算税額をここに書いちゃうと、
ウチの年収がばれちゃうので書きませんが(^^;)

試しに計算すると、今年の税額の「約5%」分でした。


え!1日納付が遅れただけで、5%もとるん?


てことは、年率に直すと、5%×365日=1825%


いや、元の税額がビビたるものなので、
そんなメンタマ飛び出る額にはならないんですがね・・・。
日割り計算とか全くないんですな。。。

となりに「不服申し立て等について」という項目も印刷されていたので、
いちおう申し立てすることもできるみたいなんですが、
これって、交通違反したときの反則キップにもあったような・・・。

まあ「違反者」という位置づけなんですね~。

個人の区民税とか固定資産税とかだと、少し支払いが遅れても
追徴課税されることってほとんどないのに、
やっぱり法人はキビシイのね~。

ちょっと甘く見てました、ハイ。

そういえば、税理士の先生も「源泉の支払いだけは遅れちゃなんねーぞ」と
おっしゃっていたのを思い出した。後の祭り。

来年1月は忘れないように・・・

税務署が嫌がる「税金0円」の裏ワザ (双葉新書)

税務署が嫌がる「税金0円」の裏ワザ (双葉新書)